0120-294-772

( 受付時間 | 8:30 〜 17:30 )

  1. トップ
  2. 介護サービス
  3. 健康増進に向けた取り組み
  4. NoA(ノーア)エクササイズ
介護サービス

NoA(ノーア)エクササイズ

NõA(ノーア)は、脳(のう)と脚(し)

NõAエクササイズは、シニア世代の健康課題である「脳と脚」の健康・維持向上を目的として考案された会話あり笑いありの
「脳トレ運動プログラム」です。

使われない機械は錆びるのが早い

それは人の身体の血管も筋肉も脳も同じです。
手脚を意識して動かす、筋肉を意識して動かす、声を出して大声で笑う、これらはすべて脳を使うことになります。
運動機能と認知機能は連動しています。
第二の脳といわれる手指、第二の心臓といわれる脚を動かすことで脳の各部分を使い、座ったままでも運動不足解消と筋機能向上、認知機能の維持・改善が期待できます。

また、認知症の増加が社会問題となっていますが、数ある認知症予防の中でも効果が高いと言われているのが「運動」です。

ワシントン大学の「65歳以上の高齢者1,740人を平均6.2年間にわたり追跡した調査」では、1日15分以上の有酸素運動を週3回以上行っていた群と週3回未満の群を比較すると、週3回以上の群の認知症発症率は約4割少なかった、と報告されています。

プログラムは変幻自在・多種多様!

2つ以上のことを同時に行う「デュアルタスクトレーニング」で、脳を活性化

  • 声を出しながら手指を使って日付の確認
    • 前頭葉を働かせ、口腔機能や判断機能などの改善を目指します。
  • 声を出して数を数えながら脚を動かす
    • 前頭葉・側頭葉、小脳を働かせ、運動機能や姿勢維持機能改善を目指します。
  • 声を出しながらバランス感覚の運動
    • 小脳を働かせ、バランス機能・姿勢維持機能を向上し転倒予防を目指します。

そのほかにも、「簡単で毎日続けられるプログラム」が盛りだくさん!

ご利用者様の声

81歳 女性

要介護1

歩行器が無いとふらついていたのが、運動を継続するうちに自然に杖で歩くようになり、3ヵ月後には杖無しでも歩けるようになりました、自分でも驚いています!

グループホーム

ホーム長

施設では食事前に毎日実施しています。皆さん意欲的に運動に参加しエネルギーを消費しているので、食事の摂取量が増えました。

地域住民の参加者様

70代男性

ノーアエクササイズは簡単で難しい!間違えた時は皆で笑ってごまかします、それもまた楽しいので終わった後は爽快感があります!

健康増進コンテンツの
お問い合わせ

健康増進サービス課