0120-294-772

( 受付時間 | 8:30 〜 17:30 )

  1. トップ
  2. 施設・事業所
  3. 在宅介護サービス事業所一覧
施設・事業所

在宅介護サービス事業所一覧

訪問介護

訪問介護「かたくり」「アミカ」「あさがお」

住み慣れたご自宅で安心して生活をお送りいただくために、訪問介護員(ホームヘルパー)がご自宅を訪問し、食事・排泄・入浴などの身体介護、買い物・掃除・調理などの生活援助を行います。経験豊富なホームヘルパーが多数在籍し、ご自宅で快適にお過ごしいただけるようサポートします。

居宅介護支援

居宅介護支援「かたくり」「アミカ」「あさがお」

介護支援専門員(ケアマネジャー)が、ご利用者様の心身の状態を確認し、デイサービス・訪問介護・ショートステイ・訪問入浴・リハビリテーション・福祉用具・住宅改修など、それぞれのご利用者様に適した介護サービスを提案し、ご家族様とも相談しながらケアプランを作成します。

毎月ご自宅を訪問し、ご利用者様・ご家族様からお話を伺い、ご利用者様がより良い介護サービスを受けられるようサポートします。

デイサービス

通所介護(デイサービス)「遊」・生活リハ「ゆう」・「かたくりの里」

ご自宅まで送迎し、入浴・昼食・レクリエーション等をお楽しみいただくとともに、体操や機能訓練により、心身の健康の維持向上を図る在宅介護サービスです。最新型の介護事業所向けカラオケマシンを導入している事業所も多数あり、このカラオケマシンのコンテンツを使用して、毎日、楽しみながら認知症予防や身体機能の維持向上を図っています。また、生活機能を維持するため、ご利用者様と一緒に昼食を調理し、楽しく召し上がっていただいている事業所も多数あります。

ALSOKオリジナルの「ALSOKあんしん体操」「ALSOKあんしんヨガ」、ALSOKの介護オリジナルの「NõA(ノーア)エクササイズ」「いきいきリズム体操」を積極的に実施し、ご利用者様の「元気」をサポートしています。

福祉用具

福祉用具「かたくり」

ご利用者様がご自宅で自立した生活を送られるためには、福祉用具は欠くことができないものです。
ご利用者様とご家族様にとってより快適にお過ごしいただけるよう、福祉用具専門相談員がニーズを汲み、機器の選定を行っております。
また、当社では各福祉用具専門相談員がご利用者様とそのご家族様に正しい使い方を十分に説明し、お引渡ししております。

訪問看護

訪問看護「ALSOKの介護 訪問看護ステーション」
「アミカ 訪問看護ステーション」

専門の看護師がご自宅や施設を訪問し、病状の観察・医師の指示による医療処置・医療機器の管理・療養上のお世話など、ご利用者様の医療面での健康管理をサポートします。また、介護方法の指導など、ご家族様への介護支援も行っており、医療・介護に関するご相談も承ります。
介護保険・医療保険によるご利用が可能です。

ショートステイ

短期入所生活介護(ショートステイ)「みんなの家」

在宅介護は、ご家族様に身体的・精神的負担が生じる場合がありますが、ショートステイをお使いいただくことで、ご家族様の負担を軽減することが可能です。ALSOKの介護のショートステイは、すべて有料老人ホーム等と併設されており、イベントやレクリエーションにご参加いただける機会もあり、楽しく過ごせるショートステイを目指しています。

また、ご利用者様の心身の健康の維持向上のために、ALSOKオリジナルの「ALSOKあんしん体操」、ALSOKの介護オリジナルの「NõA(ノーア)エクササイズ」などを積極的に実施しています。

小規模多機能型居宅介護

小規模多機能型居宅介護「みんなの家」

小規模多機能型居宅介護とは、デイサービス(通い)を中心に、必要に応じて宿泊サービス(宿泊)や訪問サービス(訪問)を組み合わせ、ご利用者様ができるだけ自宅で自立した日常生活を送れるように支援するサービスです。

通い・宿泊・訪問のいずれのサービスも、利用のための細かな決まりはありません。「ご利用者様が自立した暮らしを続けていくために必要な支援は何か」を見極めながら、柔軟に対応します。

小規模多機能型居宅介護は、登録可能な利用人数やそれぞれのサービスの利用人数が定められていますので、ご利用者様のニーズに合ったきめ細やかなサービスを受けることが可能です。

地域包括支援センター

志木市高齢者あんしん相談センター「せせらぎ」「あきがせ」

地域包括支援センターでは保健師・社会福祉士・主任介護支援専門員など医療・福祉の専門職を配置し、その地域の方々の相談などに対応しています。設置主体は市町村ですが、市町村から委託を受けた法人も設置することができます。ALSOK介護株式会社では、志木市からの委託を受けて「高齢者あんしん相談センター」という名称で運営をしています。

訪問看護ブログ

記事がありません