0120-294-772

( 受付時間 | 8:30 〜 17:30 )

  1. トップ
  2. 施設介護サービス
  3. グループホーム
施設介護サービス

グループホーム

『住み慣れた地域で自分らしさを大切にした暮らしをご提供いたします。ALSOKの介護ならではのアクティビティも充実。』

グループホームとは、要支援2以上の認知症の高齢者が家庭的な雰囲気の中で共同生活を送ることができる、地域に密着した認知症対応型の施設です。それぞれのご利用者様の個性を尊重し、寄り添い、持っている能力を活かしながら生活できるよう、認知症ケアの知識を持った介護スタッフがさりげなくサポートいたします。お散歩やおやつ作り、各種イベントなども積極的に実施しており、住み慣れた場所で穏やかにお過ごしいただけるよう、ご状況に応じてお看取り介護も行っています。

【外観】

【内観(ホール)】

【職員と入居者の交流】

【食事】

グループホームを選ぶメリット

  • 1ユニット9名の定員の小規模で、「家庭にできるだけ近い環境で、地域社会に溶け込んで生活する」ことを目的に、認知症の方が安心して生活しやすい環境。
  • 職員と一緒に日常生活を行うことで認知症の進行の緩和が期待できる。認知症ケア専門の介護士が24時間常駐で安心した生活が送れる。
  • 有料老人ホームと比べて、月々の費用が低価格である。

ALSOKの介護のグループホームなら

ALSOKの介護では、オリジナルの健康増進プログラム(詳細はこちら)も取り入れており、NoA(ノーア)エクササイズ、いきいきリズム体操、あんしんヨガ、シニアセラピーなどのアクティビティはご利用者様、ご家族様ともにご好評をいただいております。

ご入居の条件

  • 要介護認定の要支援2・要介護1以上の方。
  • 医師の診断書により、認知症が認められている方。
  • 複数の入居者との共同生活を営むことに支障がない方。
  • 常時医療行為が発生する疾病のない方。
  • 感染症等の疾病のない方。
  • 身元保証人がいらっしゃる方。(入居にあたり、ご利用者様との面接を行います。)
  • 所在地に住民票のある方。