人を知る
  1. トップ
  2. 人を知る
  3. 吉原センター長のインタビュー

吉原センター長のインタビュー

ALSOK介護を選んだ理由

ALSOK介護を選んだ理由の1つは、まず、高齢者とお話ししたり関わることがとても好きだったからです。私の出身は新潟県なのですが、ふるさとはおじいちゃんおばあちゃんの割合も多くて関わることが多く、私はおじいちゃん子だったので、ご高齢の方と話したり、過ごしたりすることは楽しく、成人してからもその気持ちは変わりませんでした。
2つ目は、首都圏は地方に比べ、福祉の情報や医療技術などに早く触れることができるのではないかと思い、少しでもさまざまな経験ができればと考え、入社を決めました。

経歴について

デイサービスに4年ほど勤務させていただいておりますが、内容としてはお客様の日常生活動作の中の、できないところのお手伝いをさせていただいたり、レクリエーションの企画などを楽しんでもらえるように日々取り組んでおります。
生活相談員としては、お客様のサービスに関して話し合いに参加したり、契約や営業などもさせていただきました。半年ほど前に異動となり、現在センター長をさせていただいております。
センター長として、運営や施設全体を見ていかなくてはなりませんが、とてもやりがいがあり、楽しく業務に取り組むことができております。お客様に「ありがとう」と声をかけられたときは、この仕事をしていてよかったと感じられる瞬間です。
また、終わりがないこの仕事は、毎日がやりがいのある仕事だと思っております。介護は単純作業のイメージがあると思いますが、実際現場に入ると介護だけでなく、企画や運営などさまざまな仕事にかかわれるという、想像以上にさまざまな経験をさせていただいております。

プライベートの過ごし方

仕事が休みの日は大学時代の友人と集まり、好きなアウトドアやスポーツ、お酒を楽しんでおります。お互い同じ職種での集まりなので、話が合い、お酒の時間がいつも長引いています。(笑)プライベートを大切にすることで、メリハリがつき、生き生きと働けています。ALSOK介護株式会社はプライベートの時間を確保しやすいことも魅力の1つだと思います。

後輩へのメッセージ

介護は大変な仕事であるというイメージを持たれがちですが、人と関わることが好きな方にとっては、とてもやりがいのある仕事です。話をするのが好きな方、福祉に大歓迎です。また、この仕事はすべてがマニュアル通りにいくわけではありません。どんどんさまざまなことに挑戦し、取り組んでいただければよいと思います。ぜひ、ALSOK介護で一緒に楽しく働いてみませんか。