人を知る
  1. トップ
  2. 人を知る
  3. 安田ホーム長のインタビュー

安田ホーム長のインタビュー

ALSOK介護を選んだ理由

運動が好きだったので、福祉健康スポーツコースがある大学に進学しました。この進学は私にとって大きな転機となり、福祉について多くを学ぶことができました。
そんな学生生活をおくっていたころ、自宅の近くで、1つの求人募集広告が目に入りました。それが、ALSOK介護株式会社の求人広告です。大学で介護の資格を取得していたこともあり、なんとなくアルバイトをはじめたのですが、いつの間にか、この仕事に夢中になっていました。
そして、卒業と同時にALSOK介護株式会社に正社員として入社をしました。
私が福祉を志した理由は、何より介護が好きだからです。

仕事内容について

私が勤めている施設は、「認知症対応型共同生活介護(通称:グループホーム)」と言います。認知症の方に穏やかに暮らしていただくため1ユニットが9人が定員の介護施設です。現在勤務している施設は3ユニット27名が生活する施設で、ホーム長を務めさせていただいております。ホーム長としての役割を果たすことについての難しさを感じることもありますが、施設の職員や本社の方々と連携をとりながら、全力で仕事に臨んでいます。

後輩へのメッセージ

多くの方が「介護は地味でつらい仕事」とイメージさてれているかと思いますが、私自身は、日々楽しく仕事をしています。とてもやりがいのある仕事であり、誠実に取り組めば、お客様から「笑顔」や「ありがとう」といったご褒美をいただくことができるからです。

みなさんも、最高のご褒美を、一緒にいただきましょう!